【新規スタート】音遊 yoga & 体和塾

この記事は2分で読めます

 

音遊塾の新たなコース

【カラダとの対話塾 】はじまった。


◯ 音遊 yoga ~ ヨガで遊ぶ ~


「本質を見据え ホンモノのyogaを 

 

体操的にポーズをとることばかりに一生懸命にならず、

自身を観察し、心を穏やかにしていくことを目的に

 

マントラで始まりマントラで終わる

チャクラへの音瞑想

 

ポーズを通して「自分を知る」

ポーズを通して 瞑想する

 

伝統的なハタヨガの基本アーサナ、プラーナヤーマ 

 

 

ヨガブームによくあるような、

体操的にポーズをたくさんやり、健康・アンチエイジング・エクササイズってなんか違う。。

痩せたいならファスティングしたり、有酸素運動。

走ればいい、、、

ホットヨガって…


◯ 体和塾( tai – wa – juku )


 

 

カラダを使って世界と和する 

 

心身の自然なあり方とは何か、実践と熟考を通して探究する
一人一人、その時の心身状態にあった生き方を

 

死ぬまで連れ添うこのカラダ

肉体をすり減らす運動はいつか寿命がくる

日常生活・スポーツ、仕事。

カラダのどこかを痛めたり、慢性的に何かを抱えたり。。。

 

 

和太鼓は筋肉じゃなく、ゆるんで打つんだよと音遊ではいいます

そのゆるみの道をより深く高く
和太鼓をより自然に叩くため だけじゃない

“生きる”に 直結する時間を

 

古武術や身体動作術を導入
・筋力に頼らず全身を効率よく使うカラダの使い方
・日常を楽にする動作術

 

武術と言っても戦うための技術ではなく、

カラダ全体をうまく使った自然で合理的な動作の探求


新たなファシリテーター


カラダの対話塾開講にあたり

新たなファシリテーター(場づくり人)を迎えました。よっちゃんが大尊敬する師匠。

 

まとちゃん( 的場悠人)

 

キーワードは、「 今 ここ !!」

流れる時間に身を任せて感覚をフル動員
ひとつのことに集中すると

全体が見えて本質が見えてくる
生きる達人 まとちゃん( 的場悠人)が担当。

 

まとちゃん…
身体技法研究者の甲野陽紀氏に師事
インド・リシュケシュでヨガの国際ライセンスを取得

 

 

 


心身の自然なあり方ってなんだろう


なんでこんなことを音遊塾ではじめたか。。。

 

正直いうと、なにより僕が

この分野を深く修行したくなったから

 

 

年齢と共にカラダが弱ってやめるってのがいや

むしろ、老いを味わいたい。

老いや年齢
肉体の変化を言い訳にせず、
そのときが常にベストな状態でありたい。

 

生涯現役

無常を受け入れ
今生を全うして生涯を閉じる。

 

 

今はいいけど、今のやり方じゃ

若さを失ったら終わる

身体を鍛える、、筋トレとか

筋トレしなくなったら、運動量がへったら

ストレッチをやめたら、、

身体は使えなくなるのかな・・・

 

けどけど、この道なら老いなんて関係ないわ!

声を失っても

目が見えなくなっても

耳が聞こえなくなっても

手が使えなくなっても

何らかの事故で身体のどこかを失っても

 

じいちゃんになっても
自分の足でしっかり立って、
恋して、愛して

 

 

天地からお借りしたこのカラダ

ぼろぼろになるまですり減らすんじゃなく

お役目がおわるまで大切に愛するんだ

 

 


 

音遊の道はたのしい

月1回ペースでじわじわと。

一般の人も参加できるように開けた場にしていきます。

 

 

be happy!

よっちゃん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

* よっちゃん *
中山 佳樹 - Nakayama Yoshiki -
・音遊塾 塾頭
・ミュージックファシリテーター
・和太鼓バンド 音遊人(みゅーじん)
・心と身体の自然体研究所 研究員


詳しくは こちら