初日の出 ✕ 和太鼓 @宝篋山(つくば市小田)

この記事は1分で読めます

 

よっちゃんと共に活動する

音遊人(みゅーじん)たくやの提案により実現しました。

 

宝篋山 山頂 2017年 初日の出ライブ

 

 

つくばでの初日の出だと

筑波山が有名?ですが

宝篋山に一度来たらもう。。。

 

360度パノラマで関東平野を一望できるスポット

標高は461mと

ハイキング気分で1時間ちょいとあれば登れる山

 

ごちゃごちゃ人混みでもなく

ちょうどいい集まり。まさに穴場。

 

 

さてさて、2017年1月1日 朝6時から演奏スタート

 

日の出までの時間、太鼓が轟く

約400人の方々がいたそうな

 

とってもローカルなスポットで

焚き火があったり

地元の人が甘酒を振る舞っていたり

 

 

そんな中での今年初の試み

「 初日の出 ✕ 和太鼓 」

地元の方々の協力で実現!

来年以降、” 恒例 ” になったらいいなぁ~と思いました。

 

 

ハレの日。

何を演奏しようかな~と思い

太鼓一つ、やぐら打ちを選択

 

 

大地からの波動をカラダへ伝い

バチに流し、太鼓へ打ち込む

 

太鼓が轟くと共に

地球から宇宙へ、太陽へ

天照を思い浮かべなから

 

 

途中で、音遊塾生とも一緒に打ち込む

同じ空間を分かち合えてシアワセでした

 

 

鳥肌全開、全身プルプル

足指の感覚がなくなるほどの寒さ

そんな寒さ だからこそ

太鼓に 太陽に 最大の敬意を表して

自然の循環に身を委ねてみる

 

 

 

とっても不思議なライブでした。

 

 

パフォーマンスとしてお客さんに魅せるライブとも少し違う

お祭り的なものとも少し違う

 

僕らの演奏を見てくれるひと

スマホやカメラを向けてくれるひと

僕らの演奏をBGMに朝日を見つめるひと

 

それぞれバラバラにいろんな過ごし方をしていた

 

そのおかげ?で

大地へ、宇宙へ

地球へ・太陽へ

大自然へ 奉納する音遊に

すべての意識を集中できた

こんな音楽が経験できてシアワセ

 

そして、ぼくは

こんな音楽が一番すきだ

 

be happy!

よっちゃん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

* よっちゃん *
中山 佳樹 - Nakayama Yoshiki -
・音遊塾 塾頭
・ミュージックファシリテーター
・和太鼓バンド 音遊人(みゅーじん)
・心と身体の自然体研究所 研究員


詳しくは こちら