酒 を飲まない。◯ッチしない。

この記事は2分で読めます


新しい月を迎える


1月28日、旧暦の正月(睦月一日)を迎えます。

瞑想の十日間を過ごして新しい年、新しい月を迎えませんか?

親友からのメール

二つ返事で「やりましょう!」と返す

 

2017年 1月17日 から 1月27日 

10日間のヴィパッサナー瞑想 がはじまった


なにをやるか


 「おはようございます。これから始めましょう~」

メールで連絡を取りあい、各々の場で同時スタート

 

お約束がある。簡単に言うと

  • 朝6時から瞑想。約1時間
  • 食は、ベジタリアン。お昼12時以降は食べない。
  • 酒を飲まない。◯ッチしない。

などなど。。。


心の汚濁との対話


座ってただ自分を観察する

呼吸を観察、体の内部の動き、変化

 

瞑想期間中、無気力を何度か味わう

ど~っと身体の中の凝固した感覚を味わう

ネガティヴとポジティブの狭間を行き来する

何かをやろうとしても集中できぬときも

 

そんなことお構いなく

日常生活は変わらず、仕事も稽古もやる


宇宙の流れ


寝るまえ、窓から見える 星 を眺めた

朝起きて、窓から見える 月 を眺めた

 

古代の人は

自然の流れ、宇宙の流れを

当たり前に感じていたのか

 

カラダは確かに感じている

月の満ち欠け・星の流れに乗って

休むモードに入ってる

 

ウゥ~、なんか気力が湧かないぞ~~~

どうした佳樹。。。

「 自分の天気は 自分で決めるんだぃ!!今日も命を使い切るんだ!!」

カラダからのメッセージを僕は無視して突っ走る。

 

結果、苦しむ。。

家に帰る頃にゃ ぼろぼろ ヘロヘロ

 

気を逸らそうと、

好きな YouTuber の動画を見て逃避する

むしゃむしゃ食べ物に逃避する

逃げても逃げても、消えないものは消えない。

 

自然に委ねるとか言ってるくせに

全然委ねてないじゃん!!

どんどん逆らっている

月の満ち欠け・旧暦のことなんて無頓着だった。興味が湧いたょ


瞑想をすると、どうなるか


瞑想すると

自分自身のココロの汚濁が露わになる。エゴが湧き出てくると言い換えてもいい。

ココロの汚濁に反応すると、どんどん汚濁が汚さを増す

まずは、ココロの汚濁を溶かす

溶かし切った後、さらなる研磨にかかる。

 

錆びついた刃を研ぐイメージ

サビをとっただけの包丁では切れない

さらに研いで研いで、本来の姿へ

 

瞑想と出会って1年。

毎日やるわけでもなく たま~に やる程度ですが

この道をやんわり進んで行きたく候


終えて


ぼくは特定の宗教を信仰してるわけでもなく

遊びとして、生きる時間の選択として瞑想をしている

 

これが終わると

酒も飲む。肉も食う。魚も食う。卵も食う。

12時以降も食う。夜食だって。

夜更かしもする。瞑想しない日もある。

だらだらとする日もある。

 

初めて野菜の波動だけで生きた。

ベジタリアン、案外いけるぞ!ってのが本音。

野菜だけで全然カラダがうごく。低燃費なカラダの可能性を感じた。


波乗りジョニー


瞑想の時間って 究極の贅沢

瞑想できること そのものが幸せでした

 

きょうも、生きとし生けるものが幸せでありますように

 

月の流れ

星の流れ

宇宙の流れに波乗りじゃ〜

 

be happy!

 

よっちゃん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

* よっちゃん *
中山 佳樹 - Nakayama Yoshiki -
・音遊塾 塾頭
・ミュージックファシリテーター
・和太鼓バンド 音遊人(みゅーじん)
・心と身体の自然体研究所 研究員


詳しくは こちら