目に見えないものを見るチカラ

この記事は2分で読めます

 


マイブームが発酵食品


発酵といえば、
納豆・チーズ・キムチ etc…
あとは酒!

 

酒とチーズに溺れたいw
あと、沖縄料理屋で食べられる
豆腐よう と 泡盛 の相性は抜群!

 

発酵食品を
買って食べるのもいいけど
作るのが好き

食べることより作ることが好きなの

 

発酵食品を作る過程
目に見えないものを感じるプロセス

菌を培養して、増やして。。体内に取り込んで。。
(あまり仕組みはよくわかってないけどw)


先人の知恵の継承


発酵食品作りの目的。。

発酵食品という日本の先人たちが残してくれた
生きるための知恵
それを継承すると共に

 

目に見えないものが確かに存在している
目に見えないもののおかげで生かされているんだ
そんなことを体験できるいい機会なのだ

 

発酵食品って身近? な例でいうと

お酒もパンも
味噌もヨーグルトも

ただ、、
市販のものは、発酵食品風 の何かだったりする。


ホンモノの発酵食品


良質な菌を身体にいれて
豊かな腸内環境を育むことが食べる目的

菌のいないパン
菌のいない味噌
菌のいないヨーグルト
う〜ん。。。

 

ほんものの パン は呼吸をしている
ほんものの 味噌 は呼吸している
ほんものの ヨーグルト は呼吸している

ほんものの 発酵食品 は生きている

 

ずっと同じ味や同じ色、同じ風味なんてありえなくて
絶えず変化してる

菌が生きているパンを
売っているパン屋さんと出会うと嬉しくなる


手づくりしてみた


ここ一年 目に見えないものたちに
よっちゃんは生かされています。

・玄米豆乳ヨーグルト
・味噌
・しょうゆ麹
・塩麹

 

◯ 玄米豆乳ヨーグルト

 玄米と豆乳のみでつくるヨーグルト
豆乳を追加すれば永遠と食える。


そのままでもいけるのだけど
きなこと黒ゴマ、塩をちょっぴりかけて食べるのがすき。
ちょっと甘さがほしい時は、自家製梅酒をかけてたべる。

夏は、かき氷に豆乳ヨーグルトをかけて
そして、自家製梅酒もかけて
うまぁ〜と酔いながら食べています

 

◯ 発芽大豆の玄米味噌

遊び心で大豆を発芽させてから玄米こうじで仕込んだ。
食べられるまで1年かかったけど、うんまぁ。
2年以上の熟成味噌は、良薬らしい

 

◯ しょうゆ麹

万能調味料。何にでもあう。
醤油をかけるかわりにしょうゆ麹を
甘めなコクのある醤油って感じ。

(仕込み後の写真。食べごろはおかゆのように、どろどろになったら)

 

 

◯ 塩麹
しょうゆ麹と同じく万能。
お肉料理との相性も抜群。


ホンモノは美味い


発酵食品って一昔前までは
そんな得意じゃなかった

けど、それはホンモノを知らなかったからだって気づいた
ホンモノの発酵食品は美味い。

 

 

豆乳と玄米だけでなぜヨーグルトができるんだ?
一夜おくだけで液体が固まるんだょ?

 

 

科学的にどうこうってのはあまり興味がなくて
確かに言えることは

目に見えないものが 確かに存在 している
目に見えないもののおかげで 僕らは生かされているんだ

 

 

目には見えないものさん

いつもありがとう
感謝しています

 

それを知識で知っているんじゃなくて
自分が経験できるって幸せ

 

 

 

p.s..

ひょんなご縁で三味線がやってきた
三味線の修行が始まる。。

 

 

 わっしょい〜♪

 

よっちゃん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2017 04.23

    プロフィール

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

* よっちゃん *
中山 佳樹 - Nakayama Yoshiki -
・音遊塾 塾頭
・ミュージックファシリテーター
・和太鼓バンド 音遊人(みゅーじん)
・心と身体の自然体研究所 研究員


詳しくは こちら