携帯電話をやめてみた

この記事は4分で読めます


*手放すシリーズ*


こんにちは、よっちゃんです。
2017年4月から携帯電話を手放しました。

 

24時間オンライン生活から脱出し
現在は、自宅やwifi環境のあるところでのみ外部との連絡をとっています。

 

どうしたんだ!
何かあったのか!
なんて迷惑な!
どうやって連絡とるんだ!
ついに出家か?!と驚かれそうですが。。

 

 

初めて携帯電話を手にした
高校一年生のときのワクワク感と
全く同じワクワク感をいま抱いています。

 


なんで辞めたって??


◯ 節約

 

音楽を生業とする、自営業なよしき。
愛用しているiphoneの通信費
それを手放してでも
同じお金の出口をより志す方向へ、大切なものを使いたい

 

 

◯ スマホ依存

 

朝起きたらすぐ携帯をチェック。
空き時間には、SNSやYouTubeへ
用もないのに ダラダラ…

 

とくに、依存してるなぁ〜っておもったのは
車の運転中 や  信号待ち にスマホを見る。
連絡はないかな?SNSの更新は?って
やばいね〜。

( 信号待ち。携帯みてて、青信号になっても気づかず。よくクラクション鳴らされました…)

 

 

よっちゃんよ。。。
いま目の前に広がる大切なことが見えていないぜ〜

それを断ち切る

 

 

◯ 道具(便利)が無くても大丈夫な気がする

 

すぐ連絡が取れる便利さ、緊急時に大切なひとと繋がれるツール

それが10年以上当たり前。。

 

携帯がないと
友人と会えない、落としたい女性にアプローチできない。
大事な仕事のチャンスを失う。

なんて本気で思っていました。

 

惚れた女性を落とせるかどうかに
携帯の有無は関係なく、すべて僕次第

仕事のチャンスが舞い込むかどうかに
携帯の有無は関係なく、すべて僕次第

 

離れていく人は離れる
近くなる人は近くなる

だよね。

携帯電話のせいにしちゃいかんわね。

 

◯ テレパシーを使えるようになりたいから

 

結構本気よw

テレパシーが使えたら、携帯なんていらないじゃ〜ん笑

 

親から
「緊急事態はどうやって連絡するの?」
って聞かれた

 

「テレパシーを送ってくれれば、虫の知らせ?でキャッチするよ」

って真面目に答えた。

「そんな、非科学的な!」って

一昔前のひとは自然にこれをやってたんじゃないかなって
わりと本気で思っている

 

「なにか嫌な予感がする 」とか
「なんかおかしいぞ」とか
「やけにあの人のことを考えるなぁ」とか

人間としての潜在的な力を
取り戻すきっかけにもなればいいなって

 

 


便利って幸せかな


携帯 がない時は 不自由さ を知らなかったんじゃない?
携帯 があるから 不自由さ を覚えたんでない?

 

 

 

 

 

 

僕たちは待つことが苦手

 

手紙の時代は、
何日も待てた。もしかしたら何ヶ月待つこともあったでしょう。

 

 

電話の時代は、
10時間以上も待てた。もしかしたら数日待つこともあった。

 

 

メールの時代は、
2~3時間しか待てなくなっている。
返信がないと、送信ボックスを何度も確認したり。
挙句の果てに電話をする。

返信をする側も窮屈。
返信しないと! しないと!ってなっている。

 

 

LINEやメッセンジャーのいまは
もしかしたら、秒も待てないかもしれない。

 

既読!というコトバを確認する
まだか、まだかと苦しむ。

 

便利になって、時間は短縮された。
ぼくたちはスピード感を得た。

 

 

んじゃ、
余った時間で ぼくたちは 何をしている?
便利になって幸せになった?

 

***脱線します♪********
ぶらんこ で遊んでいる ひとりのちびっ子
ぶらんこ を待っている ひとりのちびっ子

まぁだぁ-? 変わってよ〜!! 
聞こえているんだろうけど、なかなか変わらないちびっ子

まぁだぁ? 変わってよ〜!! 

変わってくれないからいらいらしてくる。イヤが溜まってくる。
それでも独り占めするちびっ子

僕を見つめ何か言ってほしそうな待っている子

年上なのだから我慢しなさい!とか
◯◯ちゃん順番ね!次は◯◯ちゃんの番ね!とか
よっし、あと10数えたら交代!
というのがセオリー通りだろうか

ぼくは、なぜか
「待ってみよう、あと10分でも1時間でも明日でも」って言ってみた

「もうずぅ〜っと待ってるよぉ〜〜〜!!」

全くこのコトバは響かなかったw
待つって愛だねぇ

********************


携帯がないと生きていけない!


高校生の時「これで 彼女ができるぞ!!」

と下心むんむんで 親 に買ってもらった ガラケー 。

 

それから10年、携帯がいつも側にいる。

 

携帯がないと 生きていけない !!
そんな、幻想を断ち切りたい。

 

 

「 自営業の佳樹が携帯を持たないって 商売する気 あんのか! 」
と 父からごもっともな意見を頂きました

 

 

困ってもいいの
仕事のチャンスを逃してもいいの
頼り切って、 内なる自由 がなくなるくらいなら、いっそ手放したい。

 

時代の流れに逆らうようで
家族含め友人、仕事。関わるすべてのひとに迷惑をかけることと思います。

ごめんなさい。

 

 

大切な友人や家族とのつながりを断ち切るためじゃない。
むしろ、今以上に 距離が近くなりますように って

 

 

電波さま、

今まで大変お世話になりました。

お金さま
いままで通信費という道を歩んで頂き
ありがとうございました。

 

 

わっしょぃ!わっしょい!

2017.4.18

よっちゃん

 

*****************
*****************

 

いのり(2017.4.18)

* 住む!
 筑波山麓 つくば市神郡 or 石岡市八郷 付近 or NZ
 古民家・空き家
 石油エネルギーに依存せず
 自然と寄り添い、半自給自足

 

* 出会う!
 3尺以上の大太鼓と巡り合う
 何処かで眠っている和太鼓。和楽器を蘇らせる
 世界を変える、音遊人の仲間が増える

 

* 宝探し!

 教科書には載ってない(載せられない)
 つくばや日本の真の歴史、古代の先人たちの思いを継承する
 日本人のわすれもの、人類のルーツの探求

 

* 着る!

   和服で日常を過ごす

 

* 作る!

  音遊 稽古道場 ( つくばの何処か )
  和太鼓を思う存分稽古できる場に導かれる

 

* 歌う!

   和楽器とうたの自然融合

 今まで和太鼓が踏み入れたことのない場所でライブをする

 

 

* 純正律の確立!

 平均律の音楽から純正律の音楽を確立する

 

* 内なる世界の平和!

外の世界や他人を変えず、内なる自分の世界を変え続ける

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • 2017年 11月27日

    はじめまして。ひょんなことからこのブログに辿りついてしまいました、私もテレパシー信じてます✨お互いが必要な時に連絡くることってありますよね、仕事がなけれ携帯いらない事もありますが今は依存してます。携帯に縛られている時間に見失ってる大切な物も多いです、今もこのブログを全部読みたいなと今必要なことだからかな。

  1. この記事へのトラックバックはありません。