ぼくはこの世界を何も変えられない…

この記事は2分で読めます

このちびっこの表情

鼻水垂れ流しの宿命を受け入れてたかのようですなw

何歳の時かさっぱりわかりませんが、よっちゃんです。

 


鼻炎アレルギーがなおった話 第3弾

前回のつづき


ぼくは何も変えられない、いやいや変えない !

 

 

2016.9.22。お彼岸。秋分の日。

 

母が 「おはぎをつくりたいと」言った。

うぅ〜ん。

 

どうせなら砂糖なしで作って〜 って思ぅ

 

お塩のおはぎとか!
ぼくは喜んでたべるのだけど

 

どうやら甘みが必須なよう

 

 

よ〜しわかった!
筑波山麓で無農薬栽培してる
自然生クラブの小豆

つくばのオーガニックショップkivaで 洗糖 を買ってくる

これ使って作って!と材料を渡す

fullsizerender-2_mini

うまかったよ〜
おばあちゃん家へも届けにいった
喜んでた

 


身近な家族すら変えられない

 

 

みんなと同じように
ぼくも家族の健康を祈ってる

 

「  砂糖はガンの元なんだよ!使っちゃダメ!! 」

「 砂糖は麻薬と同じなんだよ!! 」

「 そんな毒の塊、食べちゃダメ!! 」

 

と言ったところで

我が家から砂糖はなくならない

 

和食の定番、煮物にも
スナックも加工食品も、お祝い事の甘いケーキも

 

お土産のお菓子も

あまーいヨーグルトや乳酸菌飲料、、、

ソースやドレッシング、マヨネーズ、、、

冷凍食品もしかり、、パンにも入ってる。

他者の価値観や信じているものを変えようとしてもだめだぁ〜

 

近しいひとほどそれができない

 

家族や友人。音遊に集う仲間、
愛する純度が高ければ高いほど

 

「 あっちの道は危ないよ!! 」
ってストレートに伝えても響かない

dsc_4719_mini

砂糖の悪口をいっても何も変わらない

病の不安を煽っても何も変わらない

ぼくは、この世界を何も変えられない

 

 

身近な家族すら変えられない

んだなぁ

 

 

いやいや

変えようと思う、その心を変えよう

ぼくは、誰も変えない。

ぼくは、ぼくのあり方を変える。

 

 

fullsizerender_mini

エゴちゃん。これからもよろしくどうぞ。

25年間鼻炎の体験を通して学びたかったことがあったんだなぁ〜

 

鼻炎に感謝。 エゴちゃんにも感謝。

 

佳樹がこの地球で成すことを成すために

必要な学びと気づき

を諭してくれるとメッセージが鼻炎の症状だった

 

鼻炎から学んだもの

甘いものとの葛藤から気づいたもの

 

エゴちゃんは今のぼくにとって

補助輪のような、浮き輪のような

大海原を航海するうえでの道しるべ、大切なパートナー

 

じぃちゃんたちが

死という手段を使って

僕に残してくれたメッセージを胸に

 

 

 

be happy!!

よっちゃん

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

* よっちゃん *
中山 佳樹 - Nakayama Yoshiki -
・音遊塾 塾頭
・ミュージックファシリテーター
・和太鼓バンド 音遊人(みゅーじん)
・心と身体の自然体研究所 研究員


詳しくは こちら