聞きたくない音 ~ ぼくは突発性難聴の手前~

この記事は4分で読めます

 

ぼくは、いま
難聴の一歩手前を歩いている

 

突発性難聴の前兆
といわれる症状がある

 

音楽をしているとき
突如キーンとする耳鳴りや痛みが起こる

 

あまりの余韻の続くキーン!で
耳を手で反射的に抑えることもある

 

 

篠笛奏者の狩野泰一さんのレッスンを受けた際
レッスン中、この症状がでた

 

察してくれた狩野さんは
「一旦休もう」「難聴になるよ」って

 

 

そう、狩野さんは
片耳を壊し難聴を抱えている

 

それから、ぼくはちょっと意識しだした

 

 


カラダで遊ぶ


これから
お菓子な話をします
お菓子な甘いはなし

 

なんて戯言を!!って方は
すぐこの画面をとじてくだしゃい

 

 

ぼくは、
このキーん!を味わっています

このキーン!を楽しんでいます

このキーン!を観察しています

 

 

だから、
知り合いの病院を紹介しますとか不要ですw

 

治るというより
キーンや痛みが
いづれ消えることを知っている

 

西洋医学的には
原因不明の難病とカテゴリー分けされる

 

治療するとしても、ホルモン注射
石油由来のお薬をカラダにぶち込む

 

東洋医学的には
聞きたくない音がある と解釈する

 

また
マインドボディヒーリング的には
小さなイヤ(ストレス)の蓄積で
心の叫びとして症状が表れている

 


聞きたくない音


あの人のためいき
きくの嫌だなぁ~

あの人の口癖
きくの嫌だなぁ~

リズムがぐちゃぐちゃなセッション
余裕が無い時は
「うるせ~!」って
ブチ切れそうになる(切れないけどw)

 

 

この原因を
外に求めてる間は何も解決しない

 

 

誰かのせい
何かの出来事のせい

外部で
何が起きたかは全く関係ない

 

 

外部の音が原因
ではなく

ぼくのカラダが外部の音を利用して
聞こえなくさせている

 


自然の中の一部として


人間の脳は
スーパーコンピューター

 

ストレスの蓄積で
爆発(発狂)しないように

大事な活動を
一旦、中止せざるを得ない箇所を
ピンポイントで狙う

 

 

例えば、
ぎっくり腰を起こせば、歩けなくなる
外出すらできない

 

強烈な痛みを起こさせれば
休むという選択肢以外ない

 

 

ぼくの場合は耳
音楽が生業

 

 

耳を聞こえなくすることで
音楽をできなくさせる

 

 

この脳からのメッセージを
無視して僕が音楽を続ければ聞こえなくなるだろう

 


無視しない。きいてみた。


 

キーん!の音
を観察する

 

観察するとキーんは
一定の音量ではなく
波がある、大きくなったり小さくなったり

 

味わいが楽しくなると
このキーンは
倍音ってきづいた

 

わぁ〜〜!!
なんてステキな倍音を
自家発生させているんだ!
カラダすげ~~ってw
(カラダで遊ぶ我ここにありw)

 

 

いやいや、こんな妄想もできる
人間の可聴域は20Hz-20kHzといわれる
この世界で存在する音はもっとあるのに
僕らが聞こえる音は、ごく一部。
イルカは人間の7倍も音を聞けるっていうね。

聴覚が進化して
ぼくの聞こえる可聴域が広がったんじゃねえか?!笑
普段聞こえない音をキャッチしているのかも?!
(調子に乗ってごめんなさいw)

キーン!が
外部の音なのか内部の音なのか
もしくは、ただの幻聴なのかはわからぬ

けど、
そんな子どものような
自由な発想をするのも楽しいな

 

 

さて、話を戻します

 

 

キーん!の倍音を味わう
音の波が
わぁん わぁん わぁ~ん広がってる
(伝わるかな?w)

 

 

観察し続けると
徐々に音と認識していた音は
姿を消していく

 

太鼓 や 篠笛
歌を聴くより先に

 

まずは、
内なる音を聞けってことか

 


自然の摂理?本質?


 

生まれたものは消える

 

見据えれば、力を失う
抵抗したら、力を増し続ける
抵抗もしない、反応もしない

 

 

ただ受け入れ
自由に好きなように遊ばせる
するといつの間にか消える

 

反発したり
対抗したり
対処したり

すればするほど 力 を増す

 

余計苦しくなる

 

子どもと接するとき
大人の関係にも通ずるよね

 

 


ストレスの根っこはなんなの?


 

ストレスの根っこ

そのヒントを
エゴちゃんが教えてくれている

 

 

あなたが
いまやっていることは

あなたが
ほんとにやりたいことかな?

 

あなたが
いま過ごしているひとは

あなたが
ほんとに過ごしたいひとかな?

 

 

佳樹は
大好きな音楽を

 

何があっても、ずっと続ける
向き合い続ける

 

それを エゴちゃんは
よ~くわかっている

 

 

どんな壁があっても
どんなに若い芽を摘まれようとも

 

ずっと続ける、向き合い続ける

 

だからこそ
この音楽を利用する

 

 

音楽のことなら
佳樹は学ぼうとする
真剣に向き合う

 

 

なにか
言いたいことがあるんじゃないかぃ?

なにか
我慢していることはないかぃ?

なにか
フタをしてる感情はないかぃ?

 

 

ホントはやりたくないのに
情や義理で
行動して苦しんでない?

 

 

頑張りたくないことを
がんばっていない?

 

エゴちゃんは
すべてわかってくれている

 

人間関係のトラブルや悩み
僕の中の憎しみや怒り
逃げず向き合って~~!

 

 

致命的な耳を通して
そのメッセージを送ってくれている

 

 

エゴちゃん
いつもありがとう

 

エゴちゃんより
エガちゃんって呼ぼうかなw

可愛いからw

 

 



*** ごじゃ ごじゃっぺ 音遊記  ***

 

急に
冷やし中華を食べたくなった

地粉で麺をこねこね
汁は、しょうゆと黒酢と塩麹と日本酒でひと煮立ちしてから冷ます

音遊畑のスナップエンドウ
赤しその若葉を摘んで
昨年漬けた醤油漬けの梅をのせる

 

ビールオンザロック やってみた

ビールをロックで飲むなんて、酒好きには邪道かもしれぬ
騙されたとおもってやってみて♪

 

 

 

来週、6月13日〜24日
1年半ぶり?に 再び
ヴィパッサナー瞑想合宿へ参加してくる

ただ味わおう。 

 

  

ワッショイワッショイ!

よっちゃん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2017 04.23

    プロフィール

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

* よっちゃん *
中山 佳樹 - Nakayama Yoshiki -
・音遊塾 塾頭
・ミュージックファシリテーター
・和太鼓バンド 音遊人(みゅーじん)
・心と身体の自然体研究所 研究員


詳しくは こちら