たしかめたい!大切にされていることを。

この記事は4分で読めます

 
おにぎりが乗っている木の皿?
桜川市でやっている真壁のひな祭りで買ったの〜。
いわゆる寿司下駄。

 

 

たなそえおにぎりと
たなそえ寿司下駄で
たなごころがのびのび。

 

今回の記事は

豪華3本立て!笑

 

こぼす子どもの話

 

ひごとの恋文

 

寺田本家へ遊びに

 

 


こぼす子ども仲間いる?笑


 

ぼくは
よくよく、味噌汁をこぼした。
よくよく、お箸を落とした。

 

 

わらべよっちゃん
(推定3歳くらい)
が母にかまってほしいとき。

 

 

ただ

「ママ~~!」って呼ぶ。
抱っこしてもらったのかな。

 

 

 

お兄ちゃん?になっていくと
家事や誰かとの電話に夢中で
ふりむいてくれなくなる。

 

 

 

そうすると、
妹にちょっかいだして
妹を泣かす。

 

 

母の関心をひこうとする。

 

 

それでもダメなら

部屋を散らかしたり
母や父が大事にしてるものを
壊してしまったりして

 

 

 

両親の関心をひこうとする。
母が「イヤがる」って、わかっているのに。

 

 

母が
大騒ぎするのがわかっているのに。

 

 

 

それでも
自分に注目してほしい。

 

 

 

 

 

母が自分に
「いちばんに関心があること」を確認したい。

 

母が自分を
どのくらい愛してくれているかどうか
試したい。

 

 

 

中学生や高校生
僕はよくよく
食卓で味噌汁をこぼした。

 

 

袖、気をつけて!!
あ~あ、またやった~。
ほ〜ら、いったじゃ〜〜ん

 

 

 

やりたくてやってるわけじゃないのだけど
無意識に繰り返していた。

 

 

 

そういうことだったのかも
しれない。

 

 

 

 

最近は
そんなことも
いつの間にかなくなったなぁ。

 

 

 

テストで赤点とって
怒られたことあったな。

 

 

一生懸命勉強したけど
だめだったな~。笑

 

 

 

そういうことだったのかも
しれない。

 

 

 

 

 

すべては

 

「愛されていること」

「うやまわれていること」

「大切にされていること」

 

 

 

を確認したいんですよね。

 

 

 

あ、妹に
塾の教科書を
思いっきりラクガキされていたのは

 

 

そういうことだったのかな。

 

 

 

ばぁちゃんが
ぎぃぃいいぃぃぃ~~~と
音を立てて、イスを引いている。

 

 

父が怒る
「そういうことするから、床が傷ついちゃうんでしょ!!!」

 

 

 

あれれ~~~?!?!笑

 

 

 

大人になっても
行動の質は違えど
繰り返しているときってないかな。

 

友人のかかわり

家族のかかわり

恋人のかかわり

夫婦のかかわり

 

 

 

距離が近ければ近いほど
炎症は起こりやすい。
 

 

 

以前
お付き合いしたひとに

 

ここまで
ひどいこと?わがまま?をしていても
変わらずお付き合い続けてくれるひとは
ぼくの本当に求めていたぴったりなひとだ!!って
とんでもない勘違いをしたこともあったなぁ。

 

思ってもいない、心もとない
相手を試すような行動をしちゃっていたなぁ。

 

 

 

 

やみを晴らすヒントは
こんなところに眠ったいたやも。

 

ほれて、はれて、だして、ゆるむ。

 


おんゆう たより


 

3日前から
ひごと塾生へおたよりを
毎日書いている。
(一斉メール的なやつ。)

 

 

 

ただの連絡事項ではなく
こんなブログのように
ブログでは語れない
あんなこと、こんなことを
塾生にさらけだしています。

 

 

僕も音遊塾も
ひごとにバージョンアップしている。
いのちがめぐる音を感じる。

 

 

春を前に
言葉にならない何かを
言の葉にしたくて
ひごとに恋文?を書いています。

 

 

その中の一部を
少し変えてこちらにもアップ。

 

 

春かほる3月2日
今日は満月。

 

 

いま、冬のあいだ
いのちに貯まっていたものが
いっせいに噴き出しているひともいるかもしれません。

 

 

やけに眠かったり
疲れが取れなかったり
体調がすぐれなかったり
イライラしたり
孤独感を味わったり

 

新しいめぐりのさかい
デトックス的な
出来事や症状があるひともいるやも。

 

 

 

ぼくは
いま、強烈に眠いです。。。
このおたよりを送ったら
もう布団へダイブします。。

 

 

こんな時期だからこそ
自分のいのちを喜ばせることを
いっぱいやってあげましょうね。

 

 

いっぱい寝たり
行きたい場所に行ったり
大切な人との時間をとったり
食べたいものを食べにいったり

 

 

新しいめぐりまでもう少し
自分のいのちを優しくかまってあげましょう。

そして春
みんなバージョンアップ!

 

 

 

ひごと、すべてがよくなっている。

ぷはぁ~~~、ねむねむ。

  

 


昔ながらの酒作り


これぞ、おみき!

隠し事は何もありませんので
写真とったり
なんでも質問してください!
っと、

 

晴れやかイケイケで
案内してくれた
24代目の若いあんちゃん。

 

 

 

米を自然農で育てて
こうじをかもし
酒づくり。

 

 

 

うた歌いながら
菌たちとむつむ
昔ながらのやり方。

 

 

 

納豆菌は酒づくりには天敵?
大丈夫、みんな友だち。
善も悪もまぼろし。

 

 

 

菌たちが心地よく
チカラ合わせて暮らしている。

 

 

そんなゆたかな天国に
導かれた日でした。

 

 

 

保健所とは
毎年バトッてます!笑
って言ってた。

 

 

 

大量生産
無菌&添加物 じゃなく

 

 

いのちかけて
昔ながらを継承してるすがたは惚れ惚れしました。

たなそえられた発酵ランチ
腸内宇宙も大喜び
こんなにはれやか〜。

 

 

 

あな、あっぱれ。

香取 寺田本家。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • 名無し
    • 2018年 3月13日

    こんなことやってないでいい加減ちゃんと就職しなさい。

    • 名無しさま

      否定的ナイスアドバイス。
      久々にいただきました。

      近頃、
      応援してくれるひとしかいないので

      こうやって
      冷たい風をうけるのも
      心地よいものです。

      じめじめした心が
      僕の中にあったのでしょう。

      そのようなお言葉をうけて
      やる気がさらに湧き出ます。

      今日も命かけて参ります。

      ありがとう。

  1. この記事へのトラックバックはありません。